〔më〕走る電車付きボールペン 函館ハイカラ號

じゃ~ん♬

これなんだかわかりますか?

『走る電車ボールペン』です!!
ってよくわからないですよね。

実はこれお仕事上でのお客さまに頂きました。

実はその方『函館チンチン電車を走らせよう会』の会長をなさっていたんだそうです!!

ハイカラ號復活の活動をした会なんだそうです。

当時五稜郭タワーなどで販売され、現在は販売されていない残り数すくない品なんです。

その方はとってもやさしいお母さんみたいなかたです。
『naoさんにこれあげてなかったわよね!』とくださったのです!!
嬉しいですね♬

DSC_3789

DSC_3792
てっぺんにハイカラ號のチョロQがついていています。

DSC_3793
この39号にも意味があるんですよ!

DSC_3795

●箱館ハイカラ號の車体番号

箱館ハイカラ號の車体番号は39です。現在は30型39号となっていますが、元々は10型39号(成田車)です。
10型の36~40号が成田車で、昭和9年の函館大火でも無事だった唯一の成田車39号が、昭和12年に雪2号として改造されました。

新川車庫火災に関連して、
大正十五年四月十日付で「車輌使用廃止届」が提出されていますが、
その記録が残されていました。
成田車の36~40号については、次のように記載されています。

大正七年五月貳日増加届ノ電車五臺中焼失
第参拾七號及第四拾號ノ貳臺

37号と40号が焼失し、36,38,39号の3両が残ったことがわかります。

さらに、函館大火に関連して、
昭和九年四月十二日付で「車輌焼失届」が提出されていますが、
そこには、成田車について次のように記載されています。

四輪電動客車 二輌 大正七年五月二日届出番號 三六、三八號

残っていた36,38,39号の内、36,38号が焼失し、39号だけが残った事が
わかります。
つまり、函館大火後も残り、除雪車改造された雪2号は39号だったのです。

DSC_3796
この様に外れて遊ぶことも出来ます。

DSC_3798
可愛いですね♬

DSC_3799
大切な宝物の一つになりました♬

What do you think of this post?
  • 拍手(1)
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク