〔më〕iPhoneカメラアプリ『OneCam』の紹介

先日友達と食事に行った時にカメラアプリの話になりました。

その時はファミレスだったのですが、ちょっとオシャレな静かなお店に行った時に、食べ物を写真に撮るときにシャッター音が気になるよね!と。

飛行機の中だったり。

私はJRやバスの中でぱんきちの写真を撮ったりします(笑)

そんな時に便利なアプリの紹介です。

このアプリです。

有料なのですが、持っていて損はしないと思いますよ!!

最近のカメラアプリは盗撮防止の観点からマナーモードにしていてもシャッター音がなるようになっています。

このアプリは通常の状態ではシャッター音がなりますが、マナーモードにしていると音がなりません。

赤ちゃんが寝ている時に撮影するときにも使えますよね。

では起動してみましょう!

2015-08-07

アプリを起動します。

2015-08-07

相変わらずスクショを撮るのが下手くそでぶれてしまいます(・_・;)

2015-08-07

もちろん純正カメラアプリと同じようにズームもできますし、インカメラも使えます。

ホワイトバランスのロックもできますよ!!

2015-08-07

そして、私が気に入っているポイントがこれ!!

画面をタッチすると青い四角と赤い丸が出てきます。

2015-08-07

青い四角はピントのポイント。赤い丸は露出調整です。

2015-08-07

赤い丸をくらいところに合わせてみると、明るすぎてテーブルが飛んでいるのがわかりますね。

2015-08-07

ちゃんと合わせて撮ることができます。

2015-08-07

シャッターボタンの上の歯車マークをタッチすると、セルフタイマー撮影も出来ます。

シャッターボタンがカメラマークからタイマーマークに変わりましたね。

2015-08-07

2秒タイマーです。

2015-08-07

写真のサイズも選んで撮影が可能なので、instagramなどされている方は正方形にして撮影することも可能です。

ここまで機能が付いていると文句なし!!というのが私の感想ですね。

今までいろんなカメラアプリをインストールしては消したりを繰り返していましたが、このアプリはずっと使い続けているアプリの1つです。

純正カメラアプリとOneCamの2つあれば満足です♬

周りの目を気にして配慮することも大切ですよね♬

What do you think of this post?
  • 拍手(1)
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク