〔më〕NASのアップデートの方法!Buffalo LS-VLシリーズ

ふとNASを見ていみると何かいつもと違う…。

DSC_5220

いつもは青く光っているランプがオレンジに点灯しているはないですか?!

壊れた?!

DSC_5221

焦ってググりました(・・;)

ログインしてみるとエラーメッセージを確認できるとのこと。

早速Macから見てみましょう!!

スクリーンショット_2015-08-08_15_28_08

Nas Navigatorのアプリを起動します。

スクリーンショット 2015-08-08 15.28.15

いつもはNASのアイコンだけなのですが、?マークがあります。

ファームウェアアップデートのようです。

壊れてなくてよかった〜♬

早速アップデートします。

スクリーンショット_2015-08-08_15_29_01

歯車の設定マークをクリックして、Web設定を開くから入ります。

スクリーンショット 2015-08-08 15.30.42

ここでもアップデートのメッセージが出ます。

パスワードを入れてログインします。

スクリーンショット_2015-08-08_15_31_43

左端にアップデートがありますのでクリックします。

スクリーンショット_2015-08-08_15_46_54

すると下の方にアップデート実行のボタンが出てくるのでクリック

スクリーンショット_2015-08-08_15_47_51

確認コードが出るので入力します。

スクリーンショット_2015-08-08_15_48_18

アップデートをダウンロードし始めます。

スクリーンショット_2015-08-08_15_50_41

しばらくするとダウンロードが完了しメッセージが出るのでOKを押します。

スクリーンショット_2015-08-08_15_50_57-1

NASが再起動しますのでしばらくまちます。

再起動が完了するとアップデートはおしまいです。

DSC_5223

本体のランプも元通りの青いランプになりましたね。

バッファロー製のNASを使っていますが、HPに取り扱い説明書がありますので、突然の時にも調べることが出来ます。

すでにNASの半分の容量を画像のバックアップに使ってしまっているので、DVDに焼いて容量をあけないといけませんね(;・∀・)

NASに画像を入れておくと外出先から見ることができるので便利なんですが、古いものはそんなに見ることも無いのでDVDに保存でもいいかもしれませんね。

What do you think of this post?
  • 拍手(1)
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク