〔më〕iPhone用レンズ『UNIVERSAL CLIP LENS』を使ってみた!

今日はデジイチではなくiPhoneのカメラグッズの紹介です!!

ちょっと前になりますが、ちょっとした贈り物でiPhoneのCLIP LENSを贈りました。

私も欲しい…。

で、Amazonさんを徘徊している時に見つけちゃったのですね〜。

超お安いこれを!!

DSC_3782

iPhone・各種スマートフォン対応 魚眼 広角 マクロ 3in1レンズ 挟むだけで簡単装着 ブラック

iPhoneを挟んで取り付けるクリップタイプのレンズです。

DSC_3786

Made in China…

作りがちゃっちいです。

DSC_3787

中味がこちら。

本体に付いているレンズと、付替え用のレンズが2個、袋がついています。

DSC_5249

DSC_5243

本体に付いているのがマクロレンズ。

DSC_5246

ワイドレンズはマクロレンズと合体して取り付けます。

DSC_5247

こちらがフィッシュアイレンズ。

これは単体で本体に取り付けます。

DSC_5226

いつも私が使っているiPhoneのケースは厚いので、薄いケースに入れ替えて撮影してみます。

まずはマクロ。

iPhone純正アプリで撮影しています。

IMG_9871

これなんでしょ??(・_・;)??

爪楊枝です(笑)

マクロレンズは撮影対象物から数センチのところまで寄れますが、焦点範囲が狭いのでちょっとピント合わせに苦労します。

IMG_9874

こちらはiPhone純正アプリでそのまま撮った画像です。

IMG_9875

ワイドレンズ装着。

同じ距離から撮っています。

ちょっとレンズの端っこが写ってしまっています。

IMG_9879

再びそのままの画像

IMG_9880

同じところからフィッシュアイレンズでの撮影。

こんなに広く撮れるんですね♬

これはレンズ端っこが全体に出ますね。

IMG_9881

寄ってみました!!

これもピントが難しいです!!

ちなみに普段つかっているケースに装着して撮った画像がこちら。

IMG_9882

ワイドレンズでもここまで縁が出てしまいます。

レンズ自体はiPhoneのレンズから7〜8ミリ離れた状態での撮影となります。
IMG_9887

フィッシュアイレンズでの画像がこちらです。

これはこれで面白いかもしれませんね。

使っているケースの厚みでちょっと変わってきますね。

クリップレンズがiPhoneのレンズに密着しているわけでは無いのでやはり画像は粗くなってしまいますがちょっと楽しいおもちゃを手に入れた感じですね!!

What do you think of this post?
  • 拍手(0)
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク