〔më〕北見市のキャラクターミントくん

先日のイベントで発見したキャラクター北見市の『ミントくん』

_DSC9501

北見市のキャラクターは道内でも早く登場し、北見市の各イベン トに活躍し現在では3代目となっています。 北見市のキャラクター ミントくんは昭和62年(1987)「ペパーミント・ シティ北見プラン」の実現に向けて、まちづくり研究会が遊び心か ら市民からキャラクターを公募してできたのが初代ミントくんです。 平成8年(1996)北見市開基100年、市制施行55年を記念し2代目 のミントくんとペッパーちゃんが宇宙服を着て登場し、現在のミント くんは3代目で年代を重ねるたびにメタボになってきました。

Photo箱メンバーのみやちゃんは5代目です♬

函館で明治28年創業の宮田商店5代目のデジタルITフリーカメラマン「Photo箱」(宮田商店撮影部)のミヤチャンが、ガジェット・iPhone・iPad・MacBook・Apple関係やアプリの話題、カメラや写真の話、地域情報やイベント、勉強会やセミナー報告をお伝えするブログ♬

ミントくんはエゾリスがモデル。 口にハッカの葉をくわえています。

・ミントくんとペッパーちゃんは、結婚しています。 二人あわせた芸名は「ペパー・ミント」

・二人には恥ずかしがりの子供がいます。 いつも若松の山で遊んでばかりで、親のこころ子知らず。のことわざのとおり。 困ったこどもの名前は

長男:グリン 長女:ペミン です。

北見市観光協会HPより引用

今回はペッパーちゃんは来ていませんでした。

_DSC9502
くわえているのはミントの葉っぱだったのですね。

_DSC9503
ペッパーちゃんがいなくてテンション低かったのでしょうか?

同じポーズしかしてくれませんでした…。次はペッパーちゃんも見てみたいですね!!

What do you think of this post?
  • 拍手(0)
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク