〔më〕iPhoneXケースを変えた!!ray-out アルミバンパー+背面パネル ゴールド

去年iPhoneXを購入したとき、もちろんすぐケースを準備していたのですが、発売すぎというのもあって気に入ったものがありませんでした。
そこでとりあえずケースとして購入していたのがこちらとほぼ同タイプのものでした。
 これはこれで、すべりにくく、しっかりiPhoneを保護してくれていてよかったのですが、思っていた以上にゴールドが成金感たっぷりだったのです(笑)
こちらですね♬
いつものことなのですが、取り合えすでケースを購入してしまうとなかなか新しい気に入った物も発見できずについついいつもそのままになってしまいます。
先日ヤマダ電機に行った時にたまたま以前気に入って使っていたバンパーケースを発見!!
また、このケースを使うことにしました♬
レイ・アウト iPhone X ケース アルミバンパー+背面パネル(クリア) ゴールド RT-P16AB/CGM
以前使っていて、気に入っていたのでiPhoneX用も発売になるのを待っていたのですが、なかなか発売にならなくて諦めていたのです。
アルミのバンパーと背面パネルが付いているのでしっかりカバーしてくれるのです。
7Plusの時はJetblackだったのですが、背面の干渉縞に悩まされてものです…(´;ω;`)ブワッ
しかし、今回のケースはマイクロドット加工で粘着痕を軽減!!とのことなので期待も大デス♬
では入れてみましょう!!
じゃ~ん!!
マイクロドットのおかげで干渉縞がありませんね!!
これはいい!!
ストラップホルダーもついていますが、何故か上です…。
これ下になるといいんだけども…。
iPhoneXはまだ7Plusから比べると小さいので、ストラップが上からでも届きますが、Plus機は下からじゃないと不便ですよね。
そして、したのLightningの差し込み部分とスピーカーはこんな感じ。
ばっちりです♬
マナーボタンと音量ボタン。
背面パネルのマイクロドットがわかりますね!!
 左が7タス。右がiPhoneXです。
カメラの位置も違いますね。
7タスのも気に入っていましたが、更に改善されて益々使いやすくなりましたね。
次は、ストラップホルダーが下についてくれると嬉しいです(笑)
What do you think of this post?
  • 拍手(0)
スポンサーリンク
スポンサーリンク