〔më〕MacのバックアップをTime MachineでNASに保存!!

昨年末にMacを購入してから数ヶ月がたちましたが、まだバックアップをとっていませんでした。

では今更ですが、Time Machineをやっと設定してみましょ〜♬

スクリーンショット_1

LaunchpadからTime Machineを起動させます。

スクリーンショット 2015-01-18 21.44.50

あぼ~ん(৲꒪﹃ ꒪)

保存先を設定するのを忘れていました…(・_・;)

IMG_2155

まずはiPadのアプリからNASの設定をします。
SP Navigatorを立ち上げます。

IMG_2156

『Web設定画面を開く』をタップするとWeb設定のログイン画面になります。

IMG_2157

ここで問題が!!(・・;)

ログインできない…パスワード忘れた?!!

思いつくものを試してみましたが、全てダメ…(´;ω;`)
やむを得ずNASのパスワード設定を初期化することにしました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 BUFFALO LinkStationのWeb設定を初期化する方法 

私が使用しているLinkStation LS-LVシリーズの説明になります。その他の機種をお使いの方はBUFFALOのHPから機種ごとに調べることができますのでそちらをご覧くださいね♬

BUFFALO←こちら♬

1,ファンクションボタンを押しながら電源スイッチを入れます。

ファンクションボタンが青色に点滅します。

2,ファンクションボタンが点滅しているうちに、もう一度ファンクションボタンを押します。

ステータスランプが青色に点滅し始めます。

初期化が始まるとステータスランプがオレンジ色に点滅し始めます。←ここまで2〜3分かかります。

3,ステータスランプがオレンジ色点滅から青色点灯に変わったら初期化が完了です。

意外と簡単ですね♬

こちらに動画での開設もわかりやすく出ていますので参考にしてください♬

   バックアップの保存先のLinkStationの設定   

では設定していきましょう♬

IMG_7455

ログインしました!!(笑)

まずは保存先のフォルダ設定します。

IMG_7456

共有フォルダの『share』を保存先にするのでここで『Mac(AFP)』にチェックが入っているか確認します。

チェックを入れて左下の保存をクリックして設定の変更を保存します。

IMG_7457

『ネットワーク』→『ネットワークサービス』

AFPを使用するにチェックを入れます。
いちいち保存をしましょう♬

IMG_7458

『その他』→『Time Machine』使用するにチェックを入れます。
しつこいようですが、保存します。

これでLinkStationの設定は完了です。

ここで、ユーザー登録をしておきましょう。

Time Machineからのログインに必要になります。

       Time Machineの設定        

いよいよTime Machineの設定です。

スクリーンショット 2015-01-18 21.45.28

再度Time Machineを起動して、『入』にします。

スクリーンショット 2015-01-18 23.21.33

保存先に指定したNASのフォルダがでていますね。

『share』をくりっくします。

スクリーンショット 2015-01-18 23.21.50

ディスクを使用をクリック。

スクリーンショット_2015-01-18_23_22_27

先ほどNASで設定したユーザーでログインします。

スクリーンショット_2015-01-18_23_25_45

自動的にバックアップ待機になりました♬

バックアップが始まったのでNASを確認してみましょう。

スクリーンショット_2015-01-18_23_48_57

shareフォルダにMacBookのアイコンがちゃんとありますね〜(#´ ω ` # )
これで一安心でございますよん♬

What do you think of this post?
  • 拍手(1)
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク